ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

元モー娘福田明日香参加のグループが無期限活動休止

元モーニング娘。メンバーだった福田明日香(35)がAsukaとして参加しているボーカルグループのピースストーンが10日、公式サイトで無期限の活動休止を発表した。同グループは2011年2月にデビュー。メンバー同士で話し合った結果の結論だという

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    報ステ復帰の富川アナ「初心」現場取材リポーターも

    新型コロナウイルスに感染し自宅療養を続けていたテレビ朝日富川悠太アナウンサー(43)が4日、メインキャスターを務める報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)に出演し、番組復帰した。富川アナは、4月9日以来約2カ月ぶりの出演とな

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    ヒゲダン快挙!14年嵐以来の上半期ワンツー独占

    4人組バンドOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)が、ビルボードジャパンの今年上半期総合ソング・チャートでワンツーフィニッシュを飾ったことが4日、分かった。昨年5月発売の「Pretender」が1位、今年1月発売の「I

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    橋本良亮が音楽朗読劇 客席半分、稽古はリモートも

    A.B.C-Z橋本良亮(26)が、音楽朗読劇「日本文学の旅」(7月9日初日、東京・よみうり大手町ホール)に出演することが分かった。歌と音楽を融合した新しい朗読劇に挑戦する。あらゆる日本文学作品がそろう架空の図書館が舞台のオリジナル作品。文学

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    野口五郎50周年記念アルバムは13曲撮り下ろし

    歌手野口五郎(64)が、デビュー50周年メモリアルアルバム「Debut 50th Anniversary~since1971~」を今月3日に発売した。このほど、日刊スポーツのインタビューに応じ、音楽へのこだわりや今後について語った。   ◇

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    松本幸四郎と市川猿之助が2人だけオンライントーク

    松本幸四郎(47)市川猿之助(44)がオンライントーク企画「歌舞伎家話」第3回(14日午後8時配信)に出演する。「東海道中膝栗毛」などで歌舞伎共演は多いが、2人だけのトークイベントは初めて。幸四郎が「4月に家の近くのコンビニでばったり会って

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    小林幸子「もしかして」瓜二つものまね芸人とコラボ

    演歌歌手小林幸子(66)は5日、ものまね芸人君島遼(29)とコラボした「もしかして」の歌唱動画を、YouTubeチャンネル「小林幸子のさっちゃんねる」で公開した。今日5日は小林のデビュー記念日で、芸能生活満57年を迎えた。4月30日から同チ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    常盤貴子、鉄道の対策に感動/4日芸能社会ニュース

    6月4日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。女優の常盤貴子(48)が、鉄道における新型コロナウイルス感染拡大防止対策に「感動して泣きそうになった」とし、関係者に感謝の言葉をつづりました。6月4日の芸能ニュース振り返り“リケ美女”ライ

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    現役女子大生の志田音々がキュートな水着姿披露

    成城大3年生で、日本テレビ系静岡第一テレビ「ZIP!静岡Weather」のお天気キャスター、志田音々(21)が、5日発売の写真誌「FRIDAY」のグラビアに登場している。166センチ、84-57-84センチのキュートな水着姿を披露している。

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    東大出身の春風亭昇吉ら個性派4人の真打ち昇進決定

    落語芸術協会(春風亭昇太会長)は4日、都内で役員会を開催し、来年5月に三遊亭笑遊門下の三遊亭小笑(39)、春風亭昇太門下の春風亭昇々(35)春風亭昇吉(40)、笑福亭鶴光門下の笑福亭羽光(47)の4人を真打ちに昇進することを決定した。昇吉は

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    「野ブタ」出演の三遊亭とむ「コロナのしのぎ方」

    落語家三遊亭とむ(36)は、リモート落語会の開催や、15年前に出演した日本テレビ系連ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の再放送など、コロナウイルス禍の自粛の中をしぶとく生き抜いてきた。今年8月に10年目に突入する落語家生活。「コロナのしのぎ方