ログイン
詳細
日刊スポーツ
ニュース画像

笠井アナ、悪性リンパ腫の完全寛解報告「嬉しい」

悪性リンパ腫の「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」で昨年12月19日に入院、今年4月30日に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が、自身のブログで「完全寛解」を報告し、喜びをつづった。笠井アナ「とても嬉しい報告があります

前へ次へ
日刊スポーツ
トーク情報
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    堀江貴文氏が片山さつき議員に反論「関係ねーだろ」

    ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が、新型コロナウイルス感染者が無症状であってもホテル等に隔離されることに関する自民党の片山さつき参院議員の発言に反論した。堀江氏は15日にツイッターで、東京都で感染者が増加したことにともない、軽症や無

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    元“愛内里菜”の垣内りか「心より謝罪」妹社長逮捕

    旧芸名「愛内里菜」から改名した歌手の垣内りか(39)が、妹でペット用品販売会社社長の垣内求実子容疑者(38)が商標法違反(商標権侵害)の疑いで逮捕されたことについて謝罪した。垣内は16日、ツイッターに直筆の文書をアップ。「この度は妹の逮捕で

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    つるの剛士「歴史的瞬間」初タイトルの藤井七段祝福

    タレントつるの剛士(45)が16日、ツイッターを更新し、渡辺明棋聖(36)を破り史上最年少の17歳11カ月で棋聖戦を制した高校生プロ、藤井聡太七段(17)を祝福した。対局が終わるとほぼ同時にツイッターを更新し、「将棋やっててよかった。いや、

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    欅坂が5年間の歴史に幕 グループ名新たに再出発へ

    欅坂46が16日、初の無観客・完全生配信ライブを行い、5年間の歴史に幕を下ろし、改名して再出発することを発表した。10月に欅坂46としてのラストライブを行う。今年1月に象徴的存在だった平手友梨奈(19)が脱退して半年。節目を迎えたタイミング

    3
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    16年「サイレントマジョリティー」/欅坂のあゆみ

    欅坂46が16日、初の無観客・完全生配信ライブを行い、5年間の歴史に幕を下ろし、改名して再出発することを発表した。10月に欅坂46としてのラストライブを行う。今年1月に象徴的存在だった平手友梨奈(19)が脱退して半年。節目を迎えたタイミング

    3
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    欅坂が5年間の歴史に幕、改名までの歴史/写真特集

    欅坂46が16日、初の無観客・完全生配信ライブを行い、5年間の歴史に幕を下ろし、改名して再出発することを発表した。10月に欅坂46としてのラストライブを行う。今年1月に象徴的存在だった平手友梨奈(19)が脱退して半年。節目を迎えたタイミング

    3
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    菅井友香「欅坂46と前向きなお別れ」スピーチ全文

    欅坂46が16日、初の無観客・完全生配信ライブを行い、5年間の歴史に幕を下ろし、改名して再出発することを発表した。10月に欅坂46としてのラストライブを行う。今年1月に象徴的存在だった平手友梨奈(19)が脱退して半年。節目を迎えたタイミング

    3
  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    東京・帝国劇場の従業員1人コロナ感染 4公演中止

    東京・帝国劇場は16日、従業員の1人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表し、18日から予定した「ジャージー・ボーイズ イン コンサート」を21日まで4公演を中止すると発表した。なお、同期間で予定したライブ映像配信については無観

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    新たにクラスター舞台出演者が陽性、感染者77人に

    新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台「THE★JINRO」で感染者の数が77人にのぼることが16日、分かった。この日、同舞台に出演したダンスボーカルグループ「H5」のK(34)の陽性が判明した。神奈川で観客6人が陽性と発表されたほか

  • 日刊スポーツ
    日刊スポーツ
    ニュース画像

    熊切あさ美10年ぶりDVDでセクシーショット挑戦

    タレント熊切あさ美(40)が、約10年ぶりのDVD「再恋」を17日に発売する。鹿児島・奄美大島で撮影が行われ、おしりをあらわにするシーンなどセクシーショットにも挑戦した。熊切は「今の年齢でカメラに『好きだよ』とか声をかけるのはちょっとな~と