ログイン
詳細
前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹
    投稿画像

    決行前日、奥平剛士がローマから投函した重信房子と自分の両親に宛てた手紙。何度読んでも涙が溢れる。

  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 重信房子[戦士たちの記録ーパレスチナに生きる]は5月27日、幻冬舎から発売になります。

    1
  • 見城徹
    見城徹

    この頃、同じようにアラブに滞在していた小池百合子は自分の立身出世のために人を利用し、踏み台にしてたくましく生きていた。自分のことは埒外だった重信房子たちと何という違いだろう。

  • 見城徹
    見城徹

    [戦士たちの記録ーパレスチナに生きる]→[戦士たちの記録ーパレスチナに生きるー]

  • 見城徹
    見城徹見城徹

    失望と共に眠り、憂鬱と共に目覚める。
    考え過ぎるのか?人に期待し過ぎるのか?
    目標を高く設定し過ぎているのか?
    不安と恐怖と戦いながら、今日も生きる。
    数日前に部下に言った。
    「面倒臭い案件を避けたら仕事の結果は出ない。
    面倒臭くなければ仕事じゃない。仕事は元々面倒臭いという前提で取り組んで欲しい」。これに尽きる。恋愛や人間関係だって、トレーニングだって同じだろう。自分を捨て、面倒臭さに耐える。
    自分を捨てられるか?否か?そこからしか始まらない。失望の夜と、憂鬱な朝。それは捨てられなかった自分の残滓だ。自分を捨て切った時、大きな何かが動く。

  • 見城徹
    鈴江 信彦鈴江 信彦

    自分を捨てる。
    自分を捨てて完遂する迄、狂い切る。
    遊びでやってるんじゃないんだ。
    自分自身と差し違える覚悟で自分を捨て切ってやる。

  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 石原はゆるりとした独特の存在感で台詞を言う度に舞台の空気を変えていました。これで病み付きになるでしょう(笑)。