ログイン
乃木坂46愛トーク
トーク情報
  • プライド0802@遊撃捜査班
    プライド0802@遊撃捜査班プライド0802@遊撃捜査班

    元欅坂46佐藤詩織、生放送中に涙ぐむ 同期の守屋茜と渡辺梨加の卒業に「次に歩んでいく道も応援したい」 10/22(金) 13:25

    ニュース番組『ABEMAヒルズ』の生放送に出演していた佐藤詩織 櫻坂46の守屋茜と渡辺梨加が22日、それぞれブログを更新し、グループからの卒業を発表。元欅坂46メンバーの佐藤詩織が2人の卒業にエールを送った。

    守屋はブログで「私は欅坂46の一期生として加入してから6年活動をしてきて、ふと歩んできたアイドル人生を振り返った時に、昨年頃から自分の将来の事、今のグループのことをみていて、アイドル活動は全てやりきったと思いました」とコメント。「これから自分の将来を考えた時に、年齢のこともあり、自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、嘘をつきたくない私は卒業する事に至りました」と卒業の経緯を語った。

    渡辺は「辛い時、ファンの皆さんの言葉に何度も心を助けられました」「私はファンの皆さんの事が心から本当に本当に大好きです」と感謝のメッセージをつづった。

    櫻坂46の守屋茜と渡辺梨加が卒業発表 2人は2015年8月、欅坂46の一期生オーディションに合格。櫻坂46への改名を経て、昨年12月に再びデビューした。2人は発売中の最新シングル『流れ弾』の活動をもってグループから卒業することになる。

    同日、ニュース番組『ABEMAヒルズ』に出演していた“同期”の佐藤詩織は、卒業の速報を聞き「とてもびっくりしているし、思うこともいっぱいある。同じ一期生として頑張ってきたメンバーなので、次に歩んでいく道も応援したいです」と涙ぐみ、2人にエールを送った。

    佐藤は2020年10月、国立代々木競技場第一体育館で行われた無観客配信ライブ「The LAST LIVE」2日目公演をもって欅坂46から卒業した。(『ABEMAヒルズ』より)

    元欅坂46佐藤詩織、生放送中に涙ぐむ 同期の守屋茜と渡辺梨加の卒業に「次に歩んでいく道も応援したい」(ABEMA TIMES) https://news.yahoo.co.jp/articles/c3c6da3bd63c706bfc67edd97afad9fef2a1f5cd

  • なおぽん7⊿24オクトーバースカイ♪
    なおぽん7⊿24オクトーバースカイ♪

    ◆作曲家・杉山勝彦が語る乃木坂46の名曲誕生秘話(新着)

    【歌い継がれるスタンダードナンバーを目指して】“君の名は希望”“きっかけ”“サヨナラの意味”……。楽曲に込めた「カウンター精神」やクラシックからボカロに至る音楽的背景を紐解く|@sugisansugisan|#乃木坂46

    https://t.co/W8GHxeovqU

  • プライド0802@遊撃捜査班
    プライド0802@遊撃捜査班プライド0802@遊撃捜査班

    元乃木坂46桜井玲香、女優として“リスタート”宣言「私は本当に幸せ者」 オリコン 10/22(金) 11:32 Yahoo! JAPAN

    元乃木坂46で女優の桜井玲香(27)が19日、都内で行われた映画『シノノメ色の週末』(11月5日公開)完成披露イベントに登壇した。 桜井はフォーマルなワンピース姿で登場。乃木坂46卒業後に出演した初めての映画がお披露目の日を迎えたことに「うれしいような、恥ずかしような、なんとも言えない気持ち。とにかく(コロナ禍を経て)無事に映画館でお届けできたことがうれしい」と万感の表情で語った。
    映画は、女子高を卒業して10年後、大人になった女性3人をみずみずしく描いたガールズムービー。
    青春時代を放送部で一緒に過ごした、美玲(桜井)、アンディ(三戸なつめ)、まりりん(岡崎紗絵)が再会し、タイムカプセルを探しにいくため母校に侵入する…というストーリー。タイトルになったシノノメ色(東雲色)は、夜が開け始めるころに太陽で白み始める東の空の色を指す。 劇中では、それぞれ女子高の制服姿にも挑戦し、岡崎が「ドキドキだった!」、三戸が「楽しみでしょうがなかった!」と満面の笑み。桜井は「高校生の役として着るんじゃなく、20代後半として着る設定だった」と説明を添え、岡崎は「確かにそこの安心感はあったかもしれない」と笑わせた。 実際に女子高に通っていたという桜井。自身の青春時代を「目立った子ではなくて、行って帰ってくる普通の子でした」と振り返りながら、その後の乃木坂46時代にも触れ、「高校2年生で乃木坂に入って、そのあとは乃木坂漬けでした」と感慨深げ。そうした経験をもとに「“女子高あるある”が描かれているので、のぞき見てほしい」と映画をアピールしていた。
    ほかに、工藤阿須加、中井友望、穐山茉由監督が登壇した。


    元乃木坂46桜井玲香、女優として“リスタート”宣言「私は本当に幸せ者」(オリコン) https://video.yahoo.co.jp/c/2018/c2162651abf2644cf50fa3c06bd12845c52b7a53

  • プライド0802@遊撃捜査班
    モデルプレスモデルプレス
    ニュース画像

    櫻坂46田村保乃、メンバーの“あざとい瞬間”明かす<あざとくて何が悪いの?連ドラ完全版上映会>

    【モデルプレス=2021/10/23】櫻坂46の田村保乃が21日、都内で行われた「あざとくて何が悪いの?連ドラ完全版上映会」のインタビュー取材に、アンジュルムの佐々木莉佳子、non-no専属モデルの紺野彩夏、モデルで女優の鈴木ゆうかと共に出

  • プライド0802@遊撃捜査班
    モデルプレスモデルプレス
    ニュース画像

    櫻坂46田村保乃ら出演「あざと連ドラ」特別編が配信決定「すっごく恥ずかしかった」恋愛観も告白

    【モデルプレス=2021/10/23】テレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜よる9時55分~)内で全6話にわたって放送され、23日に最終回を迎えたあざと連ドラ第3弾「あざとくないと恋は出来ない?」の特別編が動画配信プラットフォーム

  • プライド0802@遊撃捜査班
    プライド0802@遊撃捜査班プライド0802@遊撃捜査班

    乃木坂・山崎怜奈 卒業時期相談も秋元康氏からチクリ「決まっているのに普通の顔してやっている人が」

    乃木坂46の山崎怜奈 「乃木坂46」の山崎怜奈(24)が20日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(月~木曜後1・00)に出演し、グループ総合プロデューサーで作詞家の秋元康氏(63)に卒業時期について相談する一幕があった。
    ゲスト出演した秋元氏とのトークは、尽きることなくタイムアップに。山崎は「私が卒業するとか結婚するとか、子供が生まれますという時はぜひ…」と、将来の再出演をお願いした。秋元氏から「山崎はいつ卒業するの?」と問われると、「まだ決めてないんですよ。いつがいいと思いますか?」と逆質問。「好きな時にいいタイミングで卒業して」と返されると、山崎は「王道アイドルじゃない人が、市民権を得られる世の中になり始めたなと思ったら卒業します」と答えた。
    ラジオの帯番組のパーソナリティーを務めるほか、歴史好きな「歴女」としても知られ、異色のアイドル人生を歩む山崎。自身を決して王道とは見ていないからこその言葉だったが、秋元氏は「市民権、得られてるでしょう?十分」とコメントした。 山崎が卒業時期について「ふわっとこのくらいかなとかはあるんですけど、何かが決まってるとか、動いているとかではないです」と答えると、秋元氏は「今までそういうふうに、決まっているのに普通の顔して平気でやっている人がいたなって」と、過去の例を思い出してチクリ。それでも「皆さん、山崎さんはまだ卒業しないそうですよ」とリスナーに呼びかけていた。


    乃木坂・山崎怜奈 卒業時期相談も秋元康氏からチクリ「決まっているのに普通の顔してやっている人が」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/e7d70e3e040f241aa2578b1750e5836620e7745d

  • プライド0802@遊撃捜査班
    プライド0802@遊撃捜査班プライド0802@遊撃捜査班

    日向坂46 松田好花「先に言ってほしかったな(笑)」 看護師からの思わぬ“告白”で頭が真っ白になった顛末を明かす

    10月16日(土)深夜、アイドルグループ・日向坂46の松田好花がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送・毎週土曜22時~)が放送。松田が、先日マッサージを受けに行った際に起きた出来事について語った。
    『日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』は、今月からスタートした松田好花の初となる冠番組。ラジオが大好きな松田が、架空の学校『日向坂高校の放送部』部長として、校内放送のように身近で親近感のある放送を届けていく番組となっている。
    現在日向坂46は、9月から10月にかけて初のアリーナツアーを開催中。公演によっては、あまり日を空けずだて続けに行われることもあるため、先日松田は体の疲れをとろうとマッサージに行ったという。しかし、リラックスするつもりで行ったはずのマッサージが、逆に疲れることになってしまったと松田は語った。 「ちょっと時間が空いたので、マッサージ屋さんに行ったんですね。そういうときに、仕事柄的に、あまり素性がバレると良くないなというか。個人情報といいますか、あまりアイドルの松田好花だってバレたくなかったんですけど。 マッサージをしていただくにあたって、まず『どこがお疲れですか?』みたいな話をされたんですね。で、『ちょっと脚とかが疲れてて、張ってますね』みたいなこと言ってたら、『何をされて、脚が疲れたんですか?』って言われたんですね。(そこで私が)『ダンスです』って言ってしまって。 ここで私は、『えっと、大学のダンスサークルのほうで、練習が立て込んでまして、脚が疲れまして……』みたいなことを言ったんですよ。そしたら、『大学生なんですね。えっ、何学部ですか?』みたいな感じで、その方もすごいグイグイ質問をしてきて。すごい私掘り起こされる気分で、『あっ、えっと~まぁ文系の方で……』みたいな感じで、ちょっとごまかして喋ったりしてたんですけど。 『大学、4回生とかなんですかね?』『あ、就活とかの時期ですか?』って聞かれて、私、全然分かんなくて。就活もしてないし、アイドルだから。嘘に嘘を重ねてしまったゆえに、『どうしよう!しんどいしんどいしんどい!』と思って、もうそのままずっと嘘に嘘を重ねて話を続けてたんですけど。 私はゆったりするつもりだったのに、頭は全くリラックスできず、心も体も全然リラックスできずにマッサージを終えて帰るっていう、悲しい出来事がありました……(笑)」 嘘をつき続けた結果、全くリラックスできなかったという松田。「嘘をつき続けたことは良かったのか?」「『内緒にしてほしいんですけど、実はアイドルをやっていて……』と正直に話した方が良かったのか?」「でも、(いいネタができたから)この話、ラジオで話せばいいか!」など、いろいろな感情が脳内を駆け巡っていたという。
    また、それと似た出来事として、グループを休業し入院していた頃の話も。自分のことを周りに知られていないと思い自由に過ごしていた松田は、退院の前日に看護師から「推しメンです!」と告白され、頭が真っ白になったとのこと。「それならもっと可愛いパジャマ着たのに……」「先に言ってほしかったな(笑)」と後悔したことを明かしていた。

    日向坂46 松田好花「先に言ってほしかったな(笑)」 看護師からの思わぬ“告白”で頭が真っ白になった顛末を明かす(ニッポン放送) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/1e0f8a9c13206172d93fa7cfbc6f8596cbc25774