ログイン
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹見城徹
    投稿画像

    逗子[カツズ]で一人昼飯が終了。ヒコイワシのフリットとピザ・マルゲリータ。そして、ワインはクラウディ・ベイ。

  • 見城徹
    鯖缶 詰子鯖缶 詰子
    投稿画像

    「この世あらざるもの」を作れ

    本日も朝からclubhouseを視聴させていただきました、ありがとうございます。
    お忙しい中、早朝より配信してくださるモデレーターの皆様に心よりお礼申し上げます。

    さて今日は表題の内容をかなり掘り下げて深く語っていただけたので、非常に勉強になりました。

    この世あらざるものを見たいという大衆の心理とは、「自分は安全地帯にいて非日常、非現実を味わいたい」というもの。
    "自分は安全地帯にいて"がポイントです。
    安全地帯のミドルにいる人達はそこの心地よさに浸って、葛藤をしない。
    だからミドルは何も生み出さない。
    さらに人間には耐性があるので、この世あらざるものをいずれ飽きがきて、次のこの世あらざるものをもっともっとと欲する。

    そのぬるま湯に浸かり続けるか?
    飛び出してこの世あらざるものを作る側になって鮮やかな結果を勝ち取るか?

    さらに見城さんはこうも言います。
    「この世あらざるものを生む者は
    差別する側か差別される側かの両極端の人間からなる。その中間は何も作れない」
    だから極端こそが成功の秘訣なんですね。

    この世あらざるものを作るとは、表面的な奇抜さや斬新さなんかではない。
    自ら安全じゃない所に叩き落としてファーストペンギンにならないと作れない。

    うわぁ…難しい。勇気がいる。

    どっぷりミドルに浸りまくりで正当化すらしている自分にグサリと刺さる言葉ばかりでした。

    自分の胸に問いてみる、
    ファーストペンギンになりたいか?




    Yes.


  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 親分と子分と元・アイドルというところか?(笑)
    3人合わせて210歳!
    銀座[ひらやま]にて。感動的な美味しさ。