ログイン
詳細
前へ次へ
三上雅博のトーク
トーク情報
  • 三上雅博
    三上雅博

    日本食が恋しくなってきた船に乗ってるお客様達がクソガキだった17歳の僕のお寿司を喜んで食べてくれたんだ。

  • 三上雅博
    MIKAMI 女将 三上喜穂子MIKAMI 女将 三上喜穂子

    保育園と学童保育(小学校生)の仕事をしていた頃、子どもたちはエネルギーの塊で、それを暴力に使うやんちゃな子がいました。間違った方向にいくと恐いな、と感じていました。

    私はそのエネルギーを発散させるため、よく相撲を取りました。千本ノックのように、かかってくるやんちゃたちを投げ倒し投げ倒し、絶対に負けないで勝ち続けました。敵わないやつがいると思わせたかったから負けるわけにいかなかった。

    サッカーをしたり野球をしたり、得意なことを見つけると保護者の方にサッカーがすごく得意ですねと伝えて褒めてもらえるようにしたり、習わせてもらえるようにしたり、お子さんはすごいパワーがあってエネルギーが有り余っているから使わせたほうがいいですよ。とお節介をしていました。

  • 三上雅博
    MIKAMI 女将 三上喜穂子MIKAMI 女将 三上喜穂子

    自分の得意なことが早く見つかると幸せだなと思います。自分の能力、エネルギーの使い道をどこに向けるか。

    若い頃は何も見つからなくて試行錯誤したり自分には何も能力がないと感じていました。

    最近やっと少し自分を必要としてもらえる場所が見つかったのかな、と思います。

    この日のために様々な事を経験し、ゴールの見えない道を闇雲に一生懸命にやってきたことも全てに意味があったのだと感じています。

  • 三上雅博
    MIKAMI 女将 三上喜穂子MIKAMI 女将 三上喜穂子

    三上も三上なりに試行錯誤しながらも、早くに自分の道に出会えたのだと思います。

    リーゼントは、三上にとって懐かしく輝かしい試行錯誤時代の象徴なのでしょう。

    その後には死にものぐるいの修行時代が来るとも知らない頃の写真です。

  • 三上雅博
    見城徹見城徹

    皆んな世間と妥協して大人になる。だったら一生ガキでいい。ガキと世間から嘲笑わられながら自分の個体の掟で生きる。それが年齢を重ねて鈍って来た気がする。

  • 三上雅博
    三上雅博
    投稿画像

    MIKAMI立ち上げの一番大変な時期に支えてくれていたKENが遊びにきてくれました。
    先日オーストラリアでの料理修行から帰ってきて明後日デンマークに旅立ちます。

    旅立つ前に賄いを作りにきてくれました。
    フィリピン料理の「カレカレ」らしいです。
    名前を聞いてもピンときませんがとても美味しかったです。

    また成長した姿を楽しみにしています。
    僕も君達に恥じない様に頑張ります。
    いってらっしゃい!